シニア会員の声

JC活動を通して成長した自分に気づくのだと思います。 大城戸 圭一

入会のきっかけは?

私は企業会員として卒業するメンバーの交代入会という形で28歳で入会しました。父も松山JCメンバーだったので、違和感はありませんでした。後になって聞きましたが、松山JCでは私が親子2代JCメンバーになった最初とのことでした。

入ってよかった事

多くのことを学びました。単年度制で運営され、40歳で卒業するJC活動では、毎年出会いがあります。JCを卒業して一番良かったと思うのは、人との出会いです。
今でも定期的に会うメンバーがいて、人生の節目に相談したりされたり、自分事として話ができる友人に出会えたことが一番です。特に専務理事当時の友人や、同期の県内理事長など苦楽を共にしたメンバーとは今でも交流が続いています。
もう一点良かったことは、仕事との両立です。JC内で役職に就くとJC活動に時間が取られます。仕事は今までどおりには進められません。周りの理解とチームワーク、時間の有効活用そして優先順位をつけること等は、今思うと専務理事、理事長となる中で身に付いたのではないかと思います。本当に周りの人には助けられました。

入会検討中の方へ一言

2点お話します。一つは、入会を決めたら40歳まで辞めないことです。卒業できるには、健康、周りの理解、会社の存在があります。卒業した時、その有り難さが分かります。そして、JC活動を通して成長した自分に気づくのだと思います。
もう一点は、入会したら「ちょっと無理して」行事に参加して見てください。「ちょっと無理する」ところに、感動や出会いの友情が生まれます。人は経験から学ぶことが一番身に付きます。

メンバーの声 一覧へ戻る

ページの先頭に戻る