100年経っても、LOVEまつやま

公益社団法人松山青年会議所のホームページです。

JCI松山とは

JCI松山について私たちの理念・方針・スローガンをご紹介します。

2022年度基本理念

これまでもこれからも、地域に必要とされる団体 として、 まつやまの未来を描き地域にインパクトを与え 、 未来を照らす運動を展開する。

2022年度基本方針

  • 1.70年の歴史を振り返りまつやまの未来を創造する。
  • 2.組織とメンバーを支える土台となり、地域から信頼される組織を確立する。
  • 3.会員拡大の推進および青年会議所の潜在能力を活かした、次世代を担う人材の発掘をおこなう。
  • 4.まつやまの地域資源の調査・研究をおこない、まちの魅力を発信する。
  • 5.事業を通じ健全な青少年を育成し、まつやまの発展へとつなげる。
  • 6.社会公共性を高めた、効果的かつ戦略的な情報発信を強化する。
  • 7.郷土愛溢れる事業を創造し、まつやまにインパクトを与える。
  • 8.新型コロナウイルスに順応した諦めない活動を展開する。

2022年度スローガン

夢大志高(ゆめはおおきく こころざしたかく)~次代を創る先駆者となれ~

JCI松山概要

名称 公益社団法人松山青年会議所
LOM番号 37
理事長 河野 公宏
専務理事 塩出 祐貴
事務局 〒790-0067 松山市大手町2丁目5-7 松山商工会館4F
電話 089-941-0194
FAX 089-943-0149
メールアドレス jimkyoku@matsuyama-jc.or.jp
URL https://www.matsuyama-jc.or.jp/

松山青年会議所の歩み

理事長名 出来事
1952 初代  村上 晴彦   松山城跡が国の史跡に指定
1953 初代 村上 晴彦 第8回国民体育大会が堀之内競技場で開催
1954 2代 井関 昌孝  
1955 3代 井関 昌孝 松山城に市営のロープウエーが開通
1956 4代 阿部 哲夫  
1957 5代 阿部 哲夫 NHK松山テレビジョン放送局が開局、放送開始
1958 6代 奥村 盛弘  
1959 7代 奥村 盛弘 浮穴村を市に編入
1960 8代 猪野 素臣  
1961 9代 猪野 素臣 小野村を市に編入
1962 10代 村田 健之助 石井村を市に編入
1963 11代 井関 一幸 三津浜商店街アーケード完成、松山港まつり開催
1964 12代 井関 一幸  
1965 13代 井関 一幸 松山市民会館が落成
1966 14代 浜口 幸雄 松山城山のリフト完成
1967 15代 土居 聰 松山お城まつり開始
1968 16代 平 昭男 久谷村を市に編入
1969 17代 松本 茂治 市政施行80周年記念松山まつり開催
1970 18代 天野 勇 第1回野球拳全国大会開催
1971 19代 榊 良雄 四国初の地下商店街「まつちかタウン」完成
1972 20代 河本 継男  
1973 21代 村上 泰三 石手川ダム完工式開催
1974 22代 関谷 勝嗣 中央卸売市場の開場
1975 23代 井上 源吾 新市庁舎の完成
1976 24代 光石 勝弘  
1977 25代 菅 正秀  
1978 26代 横田 武  
1979 27代 岡田 紀夫  
1980 28代 中野 宏二 松山サイクリングロード完成
1981 29代 白石 比渡史 米国サクラメント市と姉妹都市提携調印
1982 30代 増田 徹也 大街道アーケード完成
1983 31代 中野 英文 第1回松山春まつりを開催
1984 32代 今城 増美 道後温泉椿の湯が改築しオープン
1985 33代 関 啓三  
1986 34代 明関 一博  
1987 35代 二神 久士 総合コミュニティセンター完成・県立道後動物園閉園
1988 36代 大木 正治 道後商店街アーケード改装、カラー舗装が完成
1989 37代 赤松 民康 松山城本丸にてフライブルグ市と姉妹都市提携調印
1990 38代 大城戸 圭一 第5回国民文化祭開催
1991 39代 岩本 光芳 杖の淵公演開園
1992 40代 塩出 卓一 松山城二之丸史跡庭園完成
1993 41代 伊狩 詩朗  
1994 42代 石原 実 道後温泉本館が国指定重要文化財に指定
1995 43代 鶴居 秀夫  
1996 44代 尾山 勇  
1997 45代 二神 一誠 四国縦貫道・松山自動車道(川内-伊予)開通
1998 46代 井上 幸一  
1999 47代 吉岡 敏正 中核市指定政令の公布
2000 48代 三宅 浩正 坊っちゃんスタジアム完成
2001 49代 山本 恒久 坊っちゃん列車、半世紀ぶりに復活
2002 50代 三原 英人 「松山城400年祭」開催
2003 51代 長野 貴  
2004 52代 寺田 太郎 韓国の平澤市と友好姉妹都市提携調印
2005 53代 藤井 祐一郎 松山中央公園多目的競技場完成
2006 54代 木下 勝好  
2007 55代 田中 雅之 坂の上の雲ミュージアム完成
2008 56代 郷田 明史  
2009 57代 小泉 啓典 市制施工120周年
2010 58代 井川 直樹  
2011 59代 大野 剛嗣 北条スポーツセンター整備完了
2012 60代 帽子 大輔  
2013 61代 増田 大典  
2014 62代 西村 直樹 道後オンセナート2014開催
2015 63代 門屋 光彦  
2016 64代 岡田 和徳  
2017 65代 今城 靖浩 第72回国民体育大会・第17回全国障害者スポーツ大会開催
2018 66代 近藤 譲治  
2019 67代 杉野 康雄 道後温泉本館保存修理工事開始
2020 68代 野口 和範  
2021 69代 石原 将樹  

アクセス

公益社団法人松山青年会議所

所在地
〒790-0067 松山市大手町2丁目5-7 松山商工会館4F
電話
089-941-0194
FAX
089-943-0149
所要時間
  • 松山空港からバスで17分
  • JR松山駅から徒歩3分
  • 伊予鉄道松山市駅から市内電車で8分