第33回まつやま市民シンポジウム記念事業

松山市民映画、8月上旬クランクイン 乞うご期待

第33回まつやま市民シンポジウム記念事業 松山市民映画、8月上旬クランクイン 乞うご期待

1名のプロと50名の素人で映画をつくります

役者としてスクリーンに出たい、自分の手で映画をつくってみたい、自分の可能性を広げてみたい! 未経験者大歓迎!映画づくりに少しでも興味のある方、このチャンスにぜひ参加してみませんか?

「ことばのおくりもの」撮影中

「ことばのおくりもの」2016年秋公開

睦月は松山市内に住む高校3年生。そろそろ進路を決めないといけない時期だが、これといって夢もなりたいものもなく、漫然と夏休みを過ごしていた。
友だちは皆それぞれ進路も決まり、親や先生からはうるさく言われる毎日。そんな中、睦月の周辺である事件が起こる―

森 幸一郎

審査員・監督

松山市民映画プロデューサー、愛媛を舞台にした自主映画の会・ヒメブタの会代表

やのひろみ

松山市民映画応援隊長

フリーパーソナリティタグプロダクト所属、NPO法人俳句甲子園実行委員会理事、砥部焼大使第106号

岡田和徳

まつやま市民シンポジウム大会長

(公社)松山青年会議所第64代理事長

募集要項

募集する役割

●主演・出演者(老若男女不問)
※登場人物の配役が確定していないため、ご希望に添えない場合があります
●制作スタッフ(コーディネーター、準備物等手配、宣伝、交渉、フロント等)
●脚本(物語・脚本づくり)
●現場スタッフ(撮影、音声、照明、道具、衣装、ヘアメイク、美術、記録、雑用)
●その他

募集人員
約50名を予定
応募資格

●松山市出身者、もしくは現在居住者
●撮影・制作期間(2016年8月1日~8月31日を予定)中、週2日以上、松山市内の撮影現場に通って制作参加できること
●性別、年齢、職業不問(未成年者は保護者の許可が必要)

応募方法

顔写真添付履歴書とやってみたいこと(募集内容参照)を書いて下記あて先までお送りください。(応募書類は返却いたしません)

〒790-0067
愛媛県松山市大手町2丁目5-7 松山商工会館4F(公社)松山青年会議所内
松山市民映画制作委員会 参加募集係

ご提供いただいた個人情報は本事業でのみ使用いたします。

選考方法

●一次審査 応募書類による書類審査
●二次審査 面接・オーディション
審査実施は市内にて2016年6月1日から随時

注意事項

●未就学児童・ペット等の応募はできません
●申込金や参加料は必要ありません
●ボランティアスタッフの募集です
●制作上必要と思われる道具等の支給はありますが、参加にあたっての交通費・食費等は各自負担となります
●現場参加者は期間中、制作委員会が推奨する団体保険に一時加入していただきます
●ロケ期間中の個人理由による事故・けが等については主催者・委員会等は関知いたしません
●暴力団や反社会勢力、その他制作委員会が不適当とみなした方は、制作途中からでも参加をお断りいたします

主催
松山市・(公社)松山青年会議所
応募締切
約100名の公募をいただきました。ありがとうございました。
お問い合わせ
(公社)松山青年会議所事務局
TEL:089-941-0194 / Eメール:2016matsuyama.shinpo@gmail.com

ページの先頭に戻る