100年経っても、LOVEまつやま

公益社団法人松山青年会議所のホームページです。

活動報告

2011年12月17日(土)例会報告

第2回定時総会&11月例会





11月12日(火)18:00より、ホテル奥道後にて、社団法人松山青年会議所第2回定時総会を開催いたしました。

今年度、11月総会におきましては、大野議長により1号議案2011年度の「補正収支予算に関する件」から始まり、2012に関する2、3、4、5号議案「定款改定・役員選任・組織承認・事業計画並び予算承認」の件を、とどこおりなく全てにおいて、全会一致にて可決承認をいただいた後、2012年度理事長予定者の帽子大輔君の紹介VTRから、プレデンシャルリースの伝達を歴代理事長であられる田中雅之 先輩、郷田明史 先輩のもとに、大野剛嗣理事長より帽子大輔次年度理事長へと引き継がれたのち、粛々とした中での帽子次年度理事長の所信表明となりました。

最後に行われました年度末褒章授与式においては、100%連続例会出席者褒章では、3・5・10・12・13年連続出席の計22名の方々が受賞し、出向者褒章では、日本青年会議所・四国地区協議会・愛媛ブロック協議会を合わせ、計8名の方々の受賞。



そして今年度におきましては、理事長賞としまして、「2011新人賞」「事業賞」「出席優秀委員会」の3部門が用意され、新人賞には5月入会の伊藤賢司君が受賞となり、事業賞では、道しるべ委員会(和泉委員長)が受賞。出席優秀委員会においては、最優秀賞に渉外広報委員会(山本委員長)、優秀賞には、まつやま未来創造会議(門屋委員長)がそれぞれ受賞となりました。3つの理事長賞での記念品の中身が、大変気になるところではありますが、褒章の最後に四国地区及び愛媛ブロックより功労者賞があり、全6部門の褒章授与式を執り行うことができました。あらためまして受賞をされた方々、本当におめでとうございました。







以上をもちまして第2回定時総会、早い時間からの総会ではありましたが、メンバーの皆様のご協力のもと全てとどこおりなく無事閉会する事ができました事、心から感謝申し上げます。有難うございました。

引き続き、ホテル奥道後にて11月例会「前向きに」を実施しました。例会会場が少し遠かった為、出席率が心配でしたが思いのほかメンバー皆様に例会に参加してもらい大変充実した例会行事が行えました。



11月例会「前向きに」はメンバー皆様に前向きになれる心構えや精神を学ぶ為に行いそして今後大きな目標を持ってメンバー皆様に団結を持って立ち向かえればと思い実施いたしました。例会行事の座禅では数名落ち着きが無い者、足を痛がるメンバーがいましたが座禅の目的である「心を静める」ということは達成できました。講師である田中先輩が言われた「希望を持つことによりスムーズな一歩を踏み出し、前向きに行動が出来る」と言う内容が心に入ってきたと思います。11月例会でメンバー皆様に少しでも「前向き」になれたらと思います。今年度、人づくり委員会は3回の例会を行いました。いろいろとご迷惑を掛けたり、様々な問題点がありましたが例会に参加してもらいメンバー皆様に少しでも「明るく・元気に・前向きに」になれたらよかったと思います。





例会終了後、懇親会会場にて 全体写真撮影。

  • 活動報告一覧はこちら