100年経っても、LOVEまつやま

公益社団法人松山青年会議所のホームページです。

活動報告

2011年6月23日(木)報告

愛媛ブロック会員大会 今治大会

6月4日 今治で行われました第41回愛媛ブロック会員大会 今治大会が開催されました。記念式典から始まり、記念事業として片男波親方(元関脇玉春日)とタレント 井坂彰氏 の講演を開催されました。関連事業として「愛媛の魅力 はっけん ぼくのまち」と題し、県内やしまなみ街道周辺の市町から、20店舗以上のご当地グルメが大集合しました。中には尾道JCの「尾道ラーメン」や因島JCの「ペキンドック」など今治JCと交流のあるJCのメンバーが応援に駆けつけていました。他にも地元今治からは 焼豚玉子飯 や せんざんき が会場を賑やかし、また「美味しい焼肉が食べられる」と地元で有名な 利鳳園 の焼肉弁当は、あっという間に完売。多くの市民の方々が楽しんでおられました。



最初から最後の懇親会まで今治JCの皆さんが随所に知恵を絞って企画運営をされた大会であると強く感じました。今治市はタオルや造船を中心に製造品の出荷額が年間1兆円を超える四国で唯一の都市です。きっと物事を生み出すのに長けている市民性なのでしょう。

JCは、いつも多くの 気づき を与えてくれます。今回愛媛の中の多くの魅力を再発見できたのは、私たちが松山を離れて今治の地を訪れ、多くのメンバーと交流した恩恵であります。その機会を大切に感じながら 故郷まつやま の魅力も再考し、再発見できればよいのではないでしょうか。



愛媛ブロックの皆様は松山JCが全国会員大会に 主管立候補する ことを心から期待してくれており、大会の懇親会でも激励をいただきました。本当にありがたいことだと思います。昨今、全国大会という大きな夢への試練として、動員のお願いをするようなイメージになりがちではあります。しかし、私は参加をいただいたメンバーの皆様にとって有意義な時間であることが、何より重要であると感じております。そして今治大会はそのような ひととき であったと思います。



今後とも積極的な交流を継続し、意義ある時間の創出 から 意義ある人生の創出 に変えていければ幸いです。今年も残り半年となりますが、今後とも愛媛ブロックに対しまして、メンバーの皆様の ご理解 と ご協力 を賜りますよう、宜しくお願いいたします。

副理事長 帽子 大輔

  • 活動報告一覧はこちら