100年経っても、LOVEまつやま

公益社団法人松山青年会議所のホームページです。

活動報告

2013年4月22日(月)報告

日本JCじゃがいもクラブ第42回西日本地区大会報告NO.1



去る4月14日、15日に「日本JCじゃがいもクラブ2013年度西日本地区大会」が開催をされました。北は北海道、南は沖縄からまでのシニア・現役157名の皆様にご参加を頂きました。また大会当日は月曜日にもかかわらず、早朝から80名を超える現役メンバーに設営のお手伝いを頂き、多くのシニアの皆様にもご協力を頂きましたこと、実行委員長として本当に有難く、心より感謝申し上げます。中には9時までしか手伝えないということで2時間だけお手伝い頂いたメンバーや早朝から最後の片づけまでお手伝いたメンバーまで、それぞれのご協力頂ける範囲で最大の力を発揮して頂いた事が、大会の成功につながったものと感じております。
14日の朝は空港のお迎えからはじまり、ホテルでのお出迎え、そして役員会は滞りなく進み、山の手迎賓館にて前夜祭が開催されました。上島一泰大会会長のご挨拶から始まり、増田大典理事長、井川直前会頭より歓迎のご挨拶、そして大会顧問である柳生四国地区担当常任理事にもご挨拶を賜り、岡本安明日本JCじゃがいもクラブ会長のご発声のもと開宴されました。日本JCじゃがいもクラブ役員の皆様のみならず、四国地区内のシニア・現役の皆様、そして松山JCシニアクラブの皆様とともに新たな出会いと再会が入り混じる前夜祭は、本当に楽しいひと時でありました。ただ会場外の豪雨だけが気がかりでしたが、お開きの際には雨も上がり、恐らくグリーンも締まったことだと思います。
15日当日は晴天に恵まれ、記念撮影からスタートまで時間通りに進みました。さすがはJCメンバーであります。プレー終了後には愛媛県内のグルメが楽しめるお接待ブースを設営され、松山JCシニア・現役メンバーによるみかんいなり・中予鯛めし・松山うどん・浜地鶏のガーヌオン焼きや八幡浜JCの八幡浜ちゃんぽん・今治JCの焼き豚玉子飯・法皇JCの霧の森大福など、魅力あふれるブースは、松山大会の思い出にもなったのではないでしょうか。そして最終競技者終了後からの表彰式。その時間わずか15分。大変スムーズな運営により日本JCじゃがいもクラブの総評も大変良い評価を頂きました。運営全般にわたり反省点もありましたが、多くの皆様に喜んで頂いた事は大会の成功を裏付けするものだと思います。なにより今回の事業において、私たちが一番得たものは、松山JCシニアクラブの先輩と現役メンバーが一緒になって汗をかいたことが、思いのほか楽しく、心強く、そして懐かしく有意義な2日間だったことであります。全国大会に向けてこの事業を開催出来て本当に良かったと思います。
最後になりましたが今大会にご協力を頂きました多くの協賛企業の皆様、小泉隆央会長並びにシニアクラブの皆様・二神一誠実行委員長並びに実行委員会の皆様、そして小池正照会長並びに松山JCじゃがいもクラブの皆様と四国地区内の携わって頂いた全ての同志の皆様に、心より御礼申し上げ報告とさせていただきます。本当にありがとうございました。
実行委員長 帽子大輔
  • 活動報告一覧はこちら