100年経っても、LOVEまつやま

公益社団法人松山青年会議所のホームページです。

活動報告

2013年3月25日(月)例会報告

愛媛ブロック第2エリア合同公式訪問例会



 松山青年会議所の3月例会は、公益社団法人日本青年会議所四国地区愛媛ブロック協議会の2013年度第2エリア合同公式訪問例会として、3月19日(火)道後山の手ホテルで行われました。各理事長挨拶の中で増田理事長は、3月10日の復興創造フォーラムに参加し、JCとしての復興活動継続があらためて大切であるとの感想を述べられ、4月27日に開催される対話集会への参加要請もありました。 帽子愛媛ブロック協議会会長からは、先日のフォーラムが復興のあるべき姿を考える契機となったこと、「青年会議所活動にはスピード感が求められる」との挨拶がありました。 例会事業は「各LOM事業説明とPR」。松山JCは、全国大会準備会議議長の今城靖浩君から全国大会の3つの目的(会員の意識高揚・開催地域の活性化と市民意識の変革・世論を動かし社会にポジティブな変革を巻き起こすこと)の説明、松山大会のスケジュール、今年行われる奈良大会の映像を交えたPRがありました。
今治・内山JCメンバー含め、お互いの活動内容を知り、第2エリアとしての方向性を確認できるとともに、オブザーブ参加いただいた他LOMの方々にも、全国大会に向け結束力を高める機会となったのではないでしょうか。(全国大会運営会議第1小会議副議長でもある門屋副理事長から今年度の全国大会奈良大会への参加呼びかけもありました!) 最後に、三浦監事から1976年に松山で行われた全国大会について、現在は解散している南宇和青年会議所のことなど、青年会議所の歴史を新しいメンバーに伝え、受け継いでいくことも現役メンバーの役目であるとの監事総評が行われました。
 その後の懇親会では、多くのメンバー間で交流を深めることができ、友情・つながりを強固にすることができました。
 (広報委員会 伊藤賢司)
  • 活動報告一覧はこちら