活動報告

2012年12月31日(月)例会報告

11月例会『絆で結ぶ凛然とした誇りある国日本の創造』~全国大会を考える~







2012年11月27日(火)南海放送本町会館テルスターホールにて松山JC 11月例会行事 『絆で結ぶ凛然とした誇りある国日本の創造』~全国大会を考える~が広報委員会の担当で開催されました。まず全国大会に参加経験のないメンバーのために広報委員会の撮影動画等を使い全国大会北九州大会のバーチャル参加体験をしました。そして広報委員会の平田裕二委員長から一人の力でできることには限界があり人と人との『絆』がなければ全国大会のような大きな事業を成功させることはできないとの説明があり、JC活動で最も美しい『絆』として昨年の東日本大震災の支援援活動を検証するため1600km離れた東北・塩竃市より矢部亨先輩を講師としてお招きしました。矢部先輩は日本JC 2008年度東北地区担当常任理事をされたJCネットワークを生かして全国からの支援の窓口役となり現在も支援活動を続けられ先日の週刊ダイヤモンドにも記事が掲載されたほどの方です。東北を支える愛媛支援の会や我々松山JCが震災後に行った支援に感謝し支援してくれた方の顔が見たくて会いに来ましたと伝えられJCの『絆』を身を持って教えて下さいました。矢部先輩の話される被災地での現場の生の声は参加メンバーの心にしっかりと伝わりました。その後全国大会を考えるパネルディスカッションでは矢部先輩と2008年度愛媛ブロック協議会会長の高田勝人先輩・東北を支える愛媛支援の会代表の寺川洋史先輩・2008年度全国大会運営会議副議長大野剛嗣君をパネリストに松山JC次年度理事長増田大典君をコーディネーターとして行いました。例会中にはメンバーが涙を流す場面もみられました。2014年の全国大会松山大会に繋がる良い例会となりメンバー間の強い絆と友情がより一層強くなりました。
  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る