活動報告

2012年10月9日(火)例会報告

9月例会『新入会員入会式・正会員証授与式』『新しい松山のことばのちからの創造』報告



9月18日(火)に松山市青少年センターにて9月例会『新入会員入会式・正会員証授与式』が拡大アカデミー委員会の担当で開催され、その後、例会行事『新しい松山のことばのちからの創造』がひとづくり委員会の担当で続けて開催されました。『新入会員入会式・正会員証授与式』では今年はメンバーの日常を含む写真を使った映像を使うなど、新たなメンバーの個性が感じられる良い演出でした。登壇したメンバーの会員意識の向上にも繋がったと思います。そして新入会員・正会員のそれぞれの代表が力強いメッセージを発信し松山JCにまた新たな風を巻き起こしてくれる予感がしました。9月例会行事『新しい松山のことばのちからの創造』では、人々を支え、元気づけ、心を癒し未来を切り開くことのできる地域のたからである「ことばのちから」に気づき、理解し、ことばのちからを基に全国会員大会へ向けて対外メンバーへ松山の魅力を発信する力を高めることを目的として開催されました。また、それにより地域への愛着心を向上させ明るい豊かなまちづくりに寄与することも目的としています。本年度のひとづくり委員会の例会担当月は5月・7月・9月の3部構成のため、これまでの5月・7月例会のまとめの報告から始まりました。そして松山JCの過去の事業等でことばのちからに関係した俳句甲子園・親守歌を振り返りその他の関連事業紹介もありました。最後にこれからの松山のことばのちからについての提言があり、メンバーのことばのちからもまた一つ高まった様に思えます。今後もことばのちからについての発信力を高め続けることで2014年度公益社団法人日本青年会議所全国会員大会松山大会において、全国のメンバーに感動を与え、ことばのちからを全国に発信し、明るい豊かな社会の実現を目指ざす使命感を再確認することができた例会となりました。
  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る