活動報告

2012年9月24日(月)報告

四国地区協議会 領土・領海意識醸成プログラム参加報告



9月1日(土)16時40分よりリーガロイヤルホテル新居浜にて四国地区協議会 領土・領海意識醸成プログラムが開催されました。近隣諸国による日本との領土問題が注目を集める中、多くの問題意識を持った参加者がプログラムに参加いたしました。まず参加者全員に実際の地図を渡され領土・領海がどこなのか線を引く作業から始まりました。この日は意識の高い方が集まったこともあり正解率が高めでしたが一般市民300名を対象にした同種のアンケートでは3%以下の正解率しかなかった現状を聞かされ驚きました。その後北方領土・竹島・尖閣諸島などの現状認識を行い、その問題解決方法を班ごとに分かれて考えました。結果、問題解決には圧倒的な民意と毅然とした態度が必要なことを学びました。今後は本日学んだことを我々が周りの皆様にお伝えしていく必要があります。
  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る