活動報告

2012年9月18日(火)例会報告

8月例会『出向について考える』 参加報告



8月21日(火)に松山市青少年センターにて8月例会『出向について考える』が特別出向委員会の担当で開催されました。8月例会では、「出向」経験者のJCに対する意識を、未経験者と共有することにより、出向に対するLOM全体の運動意識の向上を図ることを目的としています。また、「出向」経験によって得られるJC会員としての成長及びLOMの成長を理解していただき、今後松山JCにとって、いかに「出向」が必要となるのかを説明させていただくことにより、今後の出向者の増加を促すことを目的としています。講師に公益社団法人日本青年会議所の井川直樹会頭をお招きし自らの新入会員から会頭に至る経緯やJCとは何を目指すかについて他団体との違いなどについてわかりやすくご講和いただきました。井川会頭の考え方ついては同じLOMメンバーとして数年前にも聞く機会がありましたが当時から信念が全くブレていない点には多くのメンバーが感心しておりました。講演開始前には公益社団法人日本青年会議所2012年度日本経済成長戦略委員会に出向されている平田裕二君からも出向の魅力についての話がありました。JCメンバーならば誰もが出向し成長できる可能性があり、その可能性をすぐに活かして欲しいと呼びかけました。講演終了後には井川会頭が尊敬できる人についての質問もあり新入会員にとっても井川会頭を身近に感じられる良い機会となりました。本例会により一人でも多くのメンバーが出向を真剣に考え成長し地域の、そして日本の明日を創っていただけることを期待します。
  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る