第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」参加募集

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」参加募集

今年は明治元年(1868年)からちょうど150年になります。
明治時代に改築され、まつやまファンを獲得し続けてきたこのまちの象徴的な建物である道後温泉本館は、120年以上の刻を経て老朽化が進み、現在、未来へ引き継ぐための保存修理工事が予定されています。
ここで改めて道後の魅力を多くの方に認識していただくために、今回は「道後」をテーマに、まつやまの
未来の架け橋となるような映画を制作しようと企画しています。
映画に出てみたい方、制作に携わってみたい方、まつやまが大好きな方、未経験者大歓迎です。
一緒にまつやまの魅力を発信しましょう!


募集要項

募集期間
2018年4月2日~2018年4月27日
募集内容

1.監督候補:若干名 (プロデューサー・総監督のもとでの監督業務)
2.主演・出演者:多数
3.制作スタッフ:多数 (助監督・脚本・コーディネーター・撮影・音響・照明・衣装・小道具・ヘアメイク・音楽・ポスターデザインなど)

応募資格

1.松山市出身者及び居住者
2.制作期間(2018年5月~2018年9月)中、松山市内の制作現場に週2日以上、参加できる方
 ※撮影期間は2018年7月〜9月の主に夏休みを予定しています。
 ※監督候補及び主演者は、撮影日必ず参加できることが条件です。
3.性別・年齢・職業不問 ※小学生以上に限ります。

応募方法
顔写真を添付した履歴書に希望する募集内容を書いて、下記宛先までお送りください。(応募書類は返却しません)
※未成年者は履歴書に保護者のサインを記入してください。

■宛先
〒790-0067
愛媛県松山市大手町2丁目5ー7 松山商工会館4F
公益社団法人松山青年会議所内「まつやま市民映画 参加募集係」まで

選考方法

◉一次審査:応募書類による書類審査
◉二次審査:面接・オーディション
 ※二次審査は2018年5月3日~2018年5月5日で予定しています。

注意事項

◉申込金・参加料は必要ありません。
◉制作上、必要と思われる道具などの支給はありますが、参加にあたっての交通費・食費などは各自の負担となります。
◉制作期間中、主催者側が推奨する団体保険に一時加入していただきます。
◉制作期間中の個人の理由による事故や怪我などについては、主催者側は関知しません。
◉特定の映画制作団体並びに事務所に所属されている方は、責任者より許可を取っていただいた上で応募してください。
◉未就学児童・ペットの応募はできません。
◉暴力団や反社会的勢力などに関係していた場合、また、主催者側が不適当とみなした場合は、制作途中からでも参加をお断りいたします。

上映予定日
2018年10月頃に上映を予定しています。
お問い合わせ先
〒790-0067 愛媛県松山市大手町2丁目5ー7 松山商工会館4F
公益社団法人松山青年会議所 第35回まつやま市民シンポジウム実行委員長 多賀 一晃
TEL:089-941-0194 /  Eメール:2018matsuyama.shinpo@gmail.com

前回の制作風景

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」前回の制作風景

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」前回の制作風景

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」前回の制作風景

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」前回の制作風景

第35回まつやま市民シンポジウム記念事業 「まつやま市民映画」前回の制作風景

ページの先頭に戻る