活動報告

2020年3月6日(金)報告

新型コロナウイルスに対する対応について

拝啓 時下、ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。平素は公益社団法人松山青年会議所の運動、活動に格別のご高配を賜り心より御礼申し上げます。
さて、3月2日には愛媛県内で新型コロナウイルスの感染者が確認され、3月4日には松山市内でも新型コロナウイルスの感染者が確認されました。
2月27日、内閣府大臣官房公益法人行政担当執拗より公益社団・財団法人代表者に対し、イベント等の開催について、現時点で全国一律の自粛要請を行うものではないものの、地域や企業に対し、多数の方が集まるような全国的なスポーツ、文化イベント等については、大規模な感染リスクがあることを勘案し、今後2週間は、中止、延期又は規模縮小等の対応をとるよう要請がされています。
このような状況に鑑み、松山青年会議所では、今後、開催される事業及び会議等について、以下の対応を講じることといたしました。

1 理事会・常任理事会等
 ICTを活用し、対面での開催は極力回避いたします。
 当面の会議については、以下のとおりの対応となります。
 ・3月2日開催の財政審査会議については、Web会議の対応が間に合わなかったため、参加者を限定し、審議のみの開催といたしました。
 ・3月3日開催の常任理事会については、Web会議での開催といたしました。
 ・3月10日開催の理事会については、Web会議での開催といたしました。

2 例会
 3月例会は中止とさせていただきます。
 4月以降については、状況を見て開催を判断させていただきます。

3 委員会
 ICTを活用し、対面での開催は極力回避いたします。
 対面での委員会が必要な場合は、マスクの着用、こまめな手洗いうがい、咳エチケットの遂行を推奨し、感染予防に努めます。また、委員会後の懇親会は実施いたしません。

3 第1回通常総会
 定款の規定及び愛媛県への事業報告等の提出の関係上、3月に開催の必要があります。3月31日の開催予定のため、現時点では通常どおり開催予定ですが、今後の状況によっては、出席者を限り、委任状の提出に加え、書面決議による対応を検討いたします。

4 事業の実施
 新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を受け、参加者及び関係者の健康・安全面を考慮した結果、4月5日(日)開催の松山春まつり(お城まつり)の大名武者行列・市民パレード・春まつりin堀之内の実施を中止することにいたしました。ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
 3月開催予定の事業はありません。
 4月以降に開催予定の事業については、適宜、MJC(松山青年会議所ホームページ)にて情報発信してまいります。

なお、これらの方策は、新型コロナウイルスの感染症拡大の動向を注視しながら適宜見直しを行ってまいります。
本件についてのお問い合わせは、専務理事の清家裕徳までお願いいたします。


敬具

2020年3月6日
公益社団法人松山青年会議所
理事長 野口 和範



  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る