活動報告

2019年11月1日(金)報告

子どもたちの未来を照らすホットライン

【子どもたちの未来を照らすホットライン】

10月29日(火)
2019年度「子どもたちの未来を照らすホットライン」の第2回検討委員会が松山市青少年センターにて行われました。

「子どもたちの未来を照らすホットライン」は昨年スタートした事業で、松山青年会議所が松山市子ども総合相談センター事務所(通称:こそう)と連携し、学用品を主とした物資を調達し、経済的に困難な状況にあるご家庭に提供する物資支援ネットワークを構築しています。

今年1月22日のキックオフミーティングでスタートした2019年度「子どもたちの未来を照らすホットライン」。
松山青年会議所のメンバーや、お知り合い、facebookを見てご支援いただいた一般の方など、支援の輪が少しずつ広がり、支援を必要としているご家庭の子どもたちに物資をお届けすることができたことに、こそうさんから感謝のことばをいただきました。
ご協力いただきましたすべてのみなさま、本当にありがとうございました。

当日は松山市子ども総合相談センター事務所の方々をお招きし、「子どもたちの未来を照らすホットライン」の今年度の取り組みについて、情報の共有や意見交換を行いました。
また、実際に物資の支援を行ったご家庭のお声も聞かせていただきました。行政の支援に拒否的だったご家庭が、ホットラインの物資による支援を受けることで、こそうさんの受け入れに前向きになり、支援がスムーズになったという声がいくつか見られたのが今回は特に印象的でした。

また、現在需要が高い『大人用自転車』ですが、提供者やこそうさんからご意見があり、今後は下記のように運営してまいります。

①防犯登録について
今後は提供時に登録を抹消した状態で提供し、新たな所有者に防犯登録をしていただくことにしました。

②整備確認について
引き取り時に、タイヤやブレーキなど、乗っても安全上問題ないか確認させていただくことにしました。(現状、整備のための予算がなく、せっかくいただいても提供できずにやむなく処分する場合があるため)

そして、新たな需要品リストの共有も行いました。現在、下記の物資を必要としています。

・ベビーカー
・大人用自転車
・フロントチャイルドシート(自転車用)
・リアチャイルドシート(自転車用)
・オムツ(M、Lサイズ)
・抱っこ紐
・福音小学校制服、ブラウス、ポロシャツ(女子用、120〜130cm程度)
・福音小学校体操服
・秋冬用キッズ服
・短肌着
・コンビ肌着
・ロンパース(女児用、60〜70cm)
・毛布、掛布団、敷布団

今年度第2クールは終了し、検証期間に入って参りますが、ニーズと、物資提供状況をこそうさんと密に共有しながら、Googleフォームも更新して参ります。
次年度ホットラインと連携しながら、年末の大掃除シーズンに向けて、メンバーのみなさまには引き続き、子どもたちの未来を照らすホットラインへのご理解とご協力をよろしくお願いします。

貧困の連鎖によって子どもたちの将来が閉ざされることがないように、地域を巻き込んで持続可能な支援システムを引き続き構築していきたいと考えています。

08F3C3C9-90B1-4178-9604-BA570277408AB7DB179B-8966-4F6B-A348-7EB3A1FF906CDC440CE8-9896-4864-BFE1-46A99DFEDFF3
  • 活動報告一覧はこちら

ページの先頭に戻る