子規・漱石を未来へつなごうプロジェクト

第34回まつやま市民シンポジウムにて演劇上演 乞うご期待

第34回まつやま市民シンポジウム分科会 子規・漱石を未来へつなごうプロジェクト〜まつやま市民劇団〜

子規・漱石を未来へつなごうプロジェクト 2017年秋上演

正岡子規・夏目漱石の生誕150年の節目に、この二人の魅力を広め、未来へつなぐことを目的として、市⺠から公募した参加メンバーで「まつやま市⺠劇団」を結成し、第34回まつやま市⺠シンポジウムにて演劇上演を行います。


今城 靖浩

第34回まつやま市民シンポジウム大会会長

公益社団法人 松山青年会議所第65代理事長

髙山 力造

まつやま市⺠劇団総合演出

九州大学演劇部出身、演劇作家(演出/俳優/劇曲)として福岡・北九州を拠点に劇団「village80%」で活躍、
総合学園ヒューマンアカデミー福岡校パフォーミングアーツカレッジ・北海道芸術高等学校(福岡サテライトキャンパス)声優コースにて演劇講師、東温市移住定住促進協議会内「アート・ヴィレッジ推進部会」所属

募集要項

開催日時
2017年10月22日(日)13:00〜
開催場所
松山市青少年センター3階大ホール
住所:松山市築山町12-33
応募期間
2017年6月16日(金)〜2017年7月18日(火)※必着
応募資格

1.松山市出身、もしくは松山市居住者。
2.小学校4年生以上であればどなたでも参加可能です。
 ※未成年者は保護者の同意が必要です。※未経験者大歓迎!経験不問です。
3.7月から練習に週2〜3回程度参加できる方。
 また、10月21日の前日練習及び10月22日の本番に必ず参加できる方。
 ※10月は週3回以上の練習回数になる可能性があります。
 ※応募される方の中でタレント事務所などに所属されていらっしゃる方は、
  下記までお問い合わせいただきますようお願いいたします。

募集内容

参加したい方で集まって脚本作りから始めます。配役などにつきましては、進めていく中で決めていきます。ゼロから作る楽しみを味わいましょう!
1.俳優
2.劇作家
3.スタッフ〈舞台美術・音響・照明・衣装・小道具・制作(宣伝広報)など〉

応募方法
顔写真添付履歴書に、応募動機と今回のテーマとなる子規・ 漱石に関して自分の思いや感じていることを書いていただき、下記宛先まで郵送してください。
※応募書類は返却いたしません。

■宛先
〒790-0067
愛媛県松山市大手町2丁目5−7 松山商工会館4階
公益社団法人 松山青年会議所「まつやま市民劇団参加募集係」

選考方法

一次審査:応募書類による書類審査
二次審査:面接・ワークショップ
 ●二次審査日時:2017年7月23日(日)
  10:00〜12:00 / 14:00〜16:00 / 17:00〜19:00
 ●二次審査会場:未定(現在調整中)
  10:00〜12:00(未定)
  14:00〜16:00(未定)
  17:00〜19:00(未定)
※二次審査は、応募者のご都合に合わせてお越しいただきます。

注意事項

●申込金や参加料は必要ありません
●参加にあたっての出演料等は発生いたしません
●制作上必要と思われる道具等の支給はありますが、
 参加にあたっての交通費・食費等は各自負担となります
●練習中の個人理由による事故・けが等については主催者は関知いたしません
●暴力団や反社会勢力、その他制作委員会が不適当とみなした方は、
 制作途中からでも参加をお断りいたします

主催
松山市・公益社団法人 松山青年会議所
お問い合わせ
公益社団法人 松山青年会議所
⻘少年育成室 室⻑ 鈴木 航介
TEL:089-941-0194 / FAX:089-943-0149
Eメール:jimkyoku@matsuyama-jc.or.jp

ページの先頭に戻る