第2回「松山JC人間力大賞」

第2回「松山JC人間力大賞」

第2回「松山JC人間力大賞」

第2回「松山JC人間力大賞」公開プレゼンテーション!!

●日時
2019年4月16日(火)18:30〜20:00
※入場無料・予約不要

●会場
愛媛県男女共同参画センター(松山市山越町450番地)▶ MAP
※駐車場に限りがありますので公共交通機関をご利用ください。

詳しくはこちらをご覧ください

受賞者一覧

(順不同)

孕石 修也 様(はらみいし しゅうや)

学習塾アフェッティ・フリースクール愛媛
学習塾として7年間不登校生徒の支援、昨年8月より不登校に特化したイベントを毎月開催。さらに今年4月には、フリースクールを開校。学校以外の「平日昼間の学び場」の選択肢が当たり前に存在し、認められることを目指している。

市野 琢也 様(いちの たくや)

画家・芸術家
側にいる人や空間に意識を向け、祈り、そして魂から発せられる想い、魂の共鳴、生命の衝動、それらを感じ自分のフィルターを通して、「心絵」をその場で描くライブペイントも行っている。

田中 佑樹 様(たなか ゆうき)

NPO法人 農音
松山市中島への移住希望者に対する島案内や、空き家斡旋の他、中島のPRも兼ねて柑橘栽培や販売まで行い、移住後の生活確保までをサポートしています。中島地区における移住促進を主に活動しており、「音楽と農業で地域を結ぶNPO」です。

栗原 峻 様(くりはら しゅん)

就活ラボ GATI
個々の可能性を最大化する人材配置を通じてプリンシプルにある社会を地方から興すを活動理念に掲けげ、さまざまな活動や、イベントを通じて就職活動を行う学生と企業をマッチングしている。

田村 祐子 様(たむら ゆうこ)

サンドアートパフォーマー
きめ細やかな砂をライトパネルの上に撒き、指や手のひらで美しい絵を次々と表現するサンドアートを独学で習得。物語を創り出すサンドパフォーマーとして、様々なジャンルのアーティストと共演している。


第2回「松山JC人間力大賞」募集要項

地域の活性化を目指し、環境、国際、医療、福祉、文化、芸術、スポーツなどの分野で積極果敢に挑戦し続けている若者を広く社会に発信するため、下記の要綱で第2回「松山JC人間力大賞」を開催いたします。

対象者・内容

●松山市、東温市、伊予市、松前町、砥部町及び久万高原町出身者、
 もしくはこれらの地域で活動されている20歳〜40歳(1979年〜1999年生)の若者。
●ジャンルは不問。
●参加費無料。

スケジュール

●募集期間
2019年2月13日(水)〜2月28日(木)
●一次選考会
2019年3月5日(火)松山JC役員により5名選出
●選考結果発表
2019年3月6日(水)
●発表会及び表彰式
2019年4月16日(火)
※一次選考会を通過された5名の方は公益社団法人日本青年会議所主催の2019年度TOYP大賞に
 申請いたします。(TOYP大賞については別紙をご参照ください)

松山JC人間力大賞選考基準

『人間力』の定義に基づき、地域への貢献度、影響度、独自性、継続性、将来性が顕著であり、積極果敢な若者の地域への想い等を選考基準とします。
※『人間力』の定義
 自らの活動が『個』の成長と『公』の発展を両立させ諦めることなく自分の確固たる信念を、
 勇敢に貫き通すことで、社会に夢や希望を与え、『明るい社会の創造』に貢献できる影響力を
 発揮していること。

第1回「松山JC人間力大賞」

2018年5月12日(土)に松山市民会館小ホールにて第1回『松山JC人間力大賞』を開催しました。
5名の最終候補者を公益社団法人日本青年会議所主催の第32回人間力大賞にエントリーさせていただき、
「うち学習塾アフェッティ塾長」孕石修也さんが会頭特別賞を受賞いたしました。
※第1回『松山JC人間力大賞』の候補者はこちらをこご覧ください。

お問い合わせ

公益社団法人松山青年会議所 広報委員会 委員長 宇都宮 浩明
〒790-0067 松山市大手町2丁目5-7 松山商工会館4F
TEL:090-8975-6295 FAX:089-943-0149 メール:hiro@sachi.chu.jp

ページの先頭に戻る