シニア会員の声

限られた時間をJC活動にあてることが、後の人生の大きな糧になる 三宅 浩正

入会のきっかけは?

大学卒業の直前に、家業である株式会社三宅工房を経営しておりました父が急逝し、私が跡を継ぐこととなりました。生前、父はライオンズクラブに所属しておりましたが「若い頃ならJCがよい」と母によく言っていたことから、母の勧めでJCに入会することとなりました。

入ってよかった事

 若輩の私が、経営者としての知識や技術、指導者としての哲学や社会人としての公共心、日本人としての愛国心を育むよすがとなりましたのは、多くの皆様からのご指導とJC活動に他なりません。現在の私は、社長業を実弟に譲り、愛媛県議会議員としての公務等、政治家としての活動を通じて精進する日々を過ごしています。今の私がありますのは、多くの皆様のご厚情とJCのおかげです。

入会検討中の方へ一言

私は自らの体験を通じて、40歳までの限られた時間をJC活動にあてることが、後の人生の大きな糧になることを実感しております。多くの皆様にご入会をお勧めする次第です。

メンバーの声 一覧へ戻る

ページの先頭に戻る